楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

健康

ひどい生理痛:おなかを温めて軽減できる!

更新日:

スポンサードリンク

女性の人ならだれでもわかりますよね、生理痛のいたさ。

さて生理痛がひどい時皆さんはどうしていますか?

痛み止めを飲むこともできますが、基本的な生理痛のセルフケアーとして、私がおすすめしたいのが:

生理痛の時はおなかを湯たんぽなどで温める。。という事です。

私も実際あまり生理痛がひどい訳ではありませんが、普段からおなかは温めています。

女性にとっておなかを温める事、冷やさない事は普段の健康ケアーのためにもとても大事な事です:

内臓や子宮があるおなか、腰回りを湯たんぽなどで温めると血流がよくなり、生理痛、生理不順、子宮筋腫、卵のう腫などの婦人系の病気が改善するようです。

またおなかを温めると腸も温まります、腸の血流がよくなります。腸の中にはカラダの免疫が7割あるそうです。そうです腸は体の中でも最大の免疫器官と言われているのですが、腸をあたためるとリンパ球が活性化されて、免疫力のアップにもつながります!

すごい!いい事ばかりです。

逆に言えば、おそらく生理痛は冷え、血流の悪さが原因なんだろうと私はいつも思っています。

そんなに難しい事ではないですよね。ちょっと座っている時に湯たんぽを置く、出かけているのならおへその下と腰の下の仙骨の下にホッカイロを一枚はるだけで大丈夫なのですから。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

あ、でも低温やけどには気を付けて!おなかを温めてぜひ生理痛が楽になりますように。

で、ぜひ普段からおなかを温める健康法を取り入れてみてくださいね~。気持ちがいいですよー!

心と体の不調の原因が意外と自律神経の乱れだった??

鎌倉の和菓子の名店:「こ寿々(こすず)」のわらび餅がおいしい!

================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-健康
-, ,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.