楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

健康

副交感神経が活発になる?リラックスできる呼吸法!「リセット呼吸」

更新日:

スポンサードリンク

リラックスできる「リセット呼吸」

こんにちは気になるぞ興味があるぞのブログを書いているくらさんです。

今日は産経新聞の記事で出ていた「リセット呼吸」という呼吸法について書いてみたいと思います。

呼吸で気分がすっきりするなどという考えは皆さんなかなか思いつかないかと思いますけれども、実際には呼吸で私たちは自律神経のコントロールをすることができます。

呼吸を使って自律神経や意識をコントロールするのはヨガやマインドフルネスなどで多くの人実践している事が多いのではないかと思います。

ですかそんな大げさなことじゃなくても、日常の中で少し気分転換リラックスしたい場合はこのリセット呼吸がなかなかいいと思います。

私もこの産経新聞の記事を読むようになってからこの「リセット呼吸」を少し日常の中で取り入れるようにしました。

実は呼吸は吸う息が長いと交感神経が活発になります、そして吐く息が長いと副交感神経が活発になります。

つまり緊張を和らげたい場合は、この吐く息を長くすれば副交感神経が活発になるということです。

リセット呼吸はこの吐く息よりも吸う息を、長くゆっくりすることで副交感神経を活発にするのですが、鼻から吸ってそして吐く息を吸うとゆっくり長くすると副交感神経が有利になって、血液循環が良くなり身体のあらゆる機能に作用する自律神経の副交感神経が有利になるわけです。

リラックスできますよー!

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

そっとした笑い話ですけども。実は私はこのリセット呼吸を電車の中で大きな声で大きなため息の声でやってしまったら、具合の悪い人に見えてしまい、若い人に席を譲られてしまったという笑い話があります。

大きな声でふうと息を吐くと怪しい人に思われてしまうので、小さな声で言ったりとふうと息を吐いてみてください。

きっと気分が和らぎます。

私も電車の中やちょっと時間がある時にリセット呼吸をして気分を整えるようになったらだいぶ落ち着いたり気持ちがリラックスするようになったと思います。

やはり日常では緊張することが多いので、自分の自立神経を副交感神経が有利になるようにするということでは、このリセット呼吸:

吐く息を長く意識するということは簡単で、どこでもできますしとても良い方法だと思いました。

ぜひ少し自分の呼吸を意識して副交感神経を活発に!リラックスしてくださいませ~。

ストレスをリセット呼吸で体からばいば~~い!してくださいね~。

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

渋谷のパルコParcoが三年半ぶりにまたオープン!

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-健康
-, , ,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.