楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

健康

血糖値スパイクはどうやって予防する事が出来るか?

更新日:

スポンサードリンク

NHKの血糖値スパイクに関する番組より

血糖値スパイクの上手な解消法とは?

最近血糖値スパイクの怖さがだいぶ知られるようになってきました。血糖値スパイクとは食後異常なレベルまで血糖値が上昇してしまう事を言います。普通だったらそんなに上がらないのに、血糖値スパイクに陥っている人は異常な数値にまで上がってしまいます。

スポンサードリンク

このような人たちは糖尿病と診断された訳ではありません。空腹の時の血糖値は普通なのですが、食後にものすごく上がってしまうのが血糖値スパイクに陥っている人たちです。ある血糖値スパイクに関する番組で医者が「血糖値スパイクもれっきとした病気です」と言っていたのが印象的でした。

血糖値スパイクは万病の元になるそうです。意外と心筋梗塞などの病気も健康診断では何も問題ないとされていた人が突然なってしまった場合血糖値スパイクによって血管が傷つけられていた事が原因で心筋梗塞になってしまったという事もあるそうです。

侮れません。

ではどうやったら血糖値スパイクを予防できるのでしょうか?

予防をすればすぐに効果が出るのが血糖値スパイクの良い所です。だからあきらめずにぜひがんばってちょっと工夫をして、改善してみてください!必ず努力は報われるはずです!

1)食べる順番を気を付ける。血糖値の上昇を抑えるために:「サラダを先に食べる」 などがだいぶ知られてきましたね。

「ごはんや炭水化物、糖分を先に食べない、まずはサラダやタンパク質を先に食べる」と言う事です。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

最近の研究ではごはんやうどんと一緒にサラダとタンパク質を食べると血糖値の食後の上昇が緩やかになることがわかってきています。

2)朝食は必ず何かを食べる

空腹のままお昼を食べるとお昼の時の血糖値の上昇が朝食を食べた時よりもかなり上がってしまうそうです。朝食を食べる事でお昼の時の血糖値の上昇を緩やかに抑える事が出来るそうです。朝食もお昼も食べないで夜だけの人だと夕食の後の血糖値の上昇がものすごく高くなってしまうそうです。

朝食を食べて、次の食事の血糖値の食後の上昇を緩やかに抑える事を「セカンドミール効果」と言うそうです。

なにもがっつりとした朝食じゃなくてもいいです。ヨーグルトにバナナ、豆乳にバナナなど何か液体でも固形でも栄養源を体に入れてあげてください。そうする事でいいのです。

私はトマトジュースと豆乳のミックスして温めたホットスムージーをお勧めします!体が温まるし、トマトジュースを温めるとリコピンの栄養素をもっとじょうずに吸収できるようになるようです。

とにかくすきっ腹でない状態を意識してください。食べれないのならヤサイジュースとかトマトジュースと豆乳とかでもいいので、体に栄養を入れてあげてください。

3)食後すぐに15分は動くようにする。ちょこちょこ動くと食後の血糖値が上がらないそうです。

この三つを意識しただけで血糖値スパイクがあるテレビ番組を見ていたら改善していました。ぜひためしてみてください!

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-健康
-, ,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.