楽天の広告です

other languages

健康

キラーストレスが怖い。。

更新日:

スポンサードリンク

 

キラーストレス

キラーストレスという言葉を聞いたことがありますか?

キラーストレスとはまさにその名の通り:ストレスによって体が蝕んで最終的には死に至ってしまうということです.

体が起こすストレス反応が長時間続く事でカラダが病気になってしまうんです。

ストレスでそんなに体が悪くなるのかと思われるかもしれませんけれども,あまりにもすごいストレスや長期間ストレスにさらされてると交感神経が優位になってしまいそのため例えば血管がずっと締め付けられていて,血流が悪くなります.

血流が悪くなることによって血管の中を流れているたんぱくが血管の壁を傷つけてしまうこともあるんです!

それにより血管の壁が傷つけられて、弱くなってしまいボロボロになってしまい傷つき破れやすくなってしまったりすることもあります.

また長期間血管が締め付けられることで高血圧になってしまうこともあるでしょう. 

怖いですよね!

 

またストレスを感じると副腎からストレスホルモンが分泌されて心拍数が増えます。

そこから自律神経の働きによって血圧が上昇するのです。

そのため血液も固まりやすくなります。

そして血管から出血が起きたり大動脈や脳で起こったら、下手すれば死ぬこともあるかもしれません!!

ストレスを感じた時に体内には分泌される物質として副腎で分泌されるコルチゾールが出ます。

普段は脳で吸収されます。

でも一定量を超えると、脳の海馬を破壊し始めます。

海馬を構成する神経細胞の突起が減少していくのです。

海馬は記憶と感情に関わる場場所です。

鬱病にかかると買えばが縮小することがよく知られています。

怖いですよね、ストレスで脳がだめになる??

仕事で過剰なノルマ、不尽な怒りをぶつけられたイライラ、などなど。。。

こういうストレスで常にストレスホルモンもコルチゾールも出っぱなしになっているかもしれないのです。

こうした複数のストレスが重なり体が調子悪くなってしまうのです。病気のトリガーになるんです。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

日本人の死亡の原因は ガンです。 第二心臓発作です。第二位は脳卒中です。

これらの死因全てにも綺麗なストレスとの関連性が考えられています。

キラーストレスとは:一つのストレスが様々なストレスが重なった時、大きなストレスの後にまた大きなストレスが続いたり、とにかく体がそのストレスに耐えられなくなった時に体の中で起こる異変と考えてもいいかもしれません、

ストレスによる自殺かなり多いのではないかとされています。

数年前ですが NHK でキラーストレスというタイトルの NHK 特集の番組がありました。

私もこの番組を見ましたけれども、ストレスからコルチゾールが出続けると海馬が破壊されることや血管にダメージが与えられるということを見てストレスを甘く見てはいけないなと思いました!!!!

自分の体を守るためにもストレスの溜めない生活、 休息睡眠食事運動これをバランスよくライフワークバランスを大事にすることが大事だと思いました。

私たちは機械ではないので、やはりどこかでストレスが私たちを殺しかねない原因になるということを覚えていてこのキラーストレスという言葉をどこか頭の隅に置いておいてください。

キラーストレスはストレス経験が非常に高く人生満足度が低い状態で最も危険度が増します。

これをぜひ覚えておいてください。

ストレスにやられないためには

休む、休息、睡眠、食事、運動、気分転換、長時間労働に気を付ける、ワークライフバランス、マインドフルネスなどがいいと思います!

痩せすぎがこわい!痩せすぎから抜け出すためにあなたができる事!

以外にも:ネズミはかくれんぼ遊びが大好き!うれしくて歓声もあげるそうな!ドイツの研究者が発表!

===========================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-健康
-,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.