楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

健康

あなたの血糖値は大丈夫ですか?健康診断でひっかかっていなくてもやばい事になってるかも?

更新日:

スポンサードリンク

血糖値スパイクは病気です

最近NHK特集やあさイチでこの血糖値スパイクについての放送がありました。血糖値スパイクとは健康診断ではひっかからないけど、実は食生活や生活習慣のせいで食事のたびに血糖値が急激に上昇をしてしまい、その血糖値の急激な上昇が血管に負担をかけて病気を引き起こす事になってしまうのです。最近わかってきたことはこの血糖値スパイクは万病の元だと言う事です。

スポンサードリンク

自分が健康診断では血糖値は正常だから大丈夫と思っていても、実は食後の血糖値をはかったら、高い状態になっていた。。。あさイチの番組ではこのような結果になってしまった女性たちの生活をテレビで放映していました。

若いから大丈夫とか健康診断をクリアーしているから大丈夫!と思ってはいけないと言う事です。若くても、健康診断をクリアーしていても、血糖値の急上昇を繰り返すと立派な血糖値スパイクの状態です。

血糖値の異常が血糖値スパイクなのです。食後の血糖値が200まで跳ね上がる状態が典型的な血糖値スパイクです。

血糖値スパイクが引き起こす病気は:糖尿病、心筋梗塞、認知症、ガンです。

血糖値スパイクとは糖尿病の初期の症状もしくわ後一歩で糖尿病になるよ!と言う状態だと言う事を理解してもらえるといいでしょう。立派な病気です。

血糖値スパイクになりやすい人は?

肥満な人、極端に痩せている人、肝臓が悪い人、これらの人はインスリンの働きが悪いので、血糖値が上昇しやすいそうです。そして腸の働きが悪い人も血糖値が上昇しやすいそうです。

そしてごはんを先に食べる人、食後あまり動かない人、朝食を抜いたり、1日一食しか食べていない人も血糖値スパイクになりやすい人でしょう。

自分の食後の血糖値を計る事で自分が血糖値スパイクかどうか簡単に確認できるそうです。市販の血糖値の検査器で簡単にわかるそうです。たとえばアマゾンでこのような血糖値を調べる機械が売っています。

[amazonjs asin="B008QXQLIS" locale="JP" title="メディセーフフィット 血糖測定セット"]

血糖値スパイクが引き起こす病気

糖尿病とそれによる合併症:失明、手足の切断、透析

そして:心筋梗塞、認知症、ガン

実際に心不全患者の50%が実は血糖値スパイクが原因だとされています。残り約30%は糖尿病です。

血糖値スパイクの人は自分が病気だと思っていない人です。突然心筋梗塞や心不全になってしまうのです。怖いですね。

血糖値スパイク自体が病気ですよ!とあさイチの番組の中でお医者さんが言っていました。

食べ方と体を動かす工夫をすれば血糖値スパイクは簡単に改善できます!

血糖値が急激に上がる事を繰り返すような食生活や生活習慣を送っていても、すぐに食生活や体を動かす工夫をすれば血糖値スパイクは簡単に改善できます。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

あさイチでもちょっと工夫して気を付けるようになったら二日で血糖値の急上昇がおさまりました。対策をすると健康な人生がまっています。すぐに対策をする事で、10年後、5年後、3年後薬を飲む事を阻止できるかもしれませんし、糖尿病、心筋梗塞、認知症やガンを予防できるのです!

諦めないでと言うか、やるしかないでしょう!

どんなことをすれば血糖値スパイクを改善できるのでしょうか?

血糖値の急激な上昇を抑えると言う事をすれば言い訳です。

食事編:

つまり:ベジタブルファースト、野菜を先に食べる事!、お肉を先に食べる。ごはんとパンは最後に後から食べる。これは簡単な事ですよね。あさイチの番組では本当に1日2日だけ野菜から食べる事を意識しただけで血糖値の急上昇が改善したのですから!簡単ですよね!

糖尿病に一歩踏み込みそうになる時こそ対策をする事が重要です!お野菜以外でもお肉を先に食べるとタンパク質が腸に入ると腸の動きが遅くなり、結果血糖値の急激な上昇が抑えられるそうです。

そして腸内の最近にエサを与える事で腸内環境を改善すれば血糖値の急激な上昇を押させられるそうです。バクテロイデスと言う腸内細菌の仲間は糖分を分解するインクレチンと言うホルモンを増やします。インクレチンは糖の分解をするホルモンです。だから腸の最近にエサを与えてバクテロイデスを増やせばインクレチンが増えて糖の分解も腸内でスムーズに行う事が出来るようになるのです。

バクテロイデスを増やすためには水溶性の食物繊維:ごぼう、たまねぎ、ニンジン、きのこ、ひじき、ねばねば食品、大麦、玄米、雑穀などを食べる事です!

運動編:

食べた後はお散歩に出かける、風呂掃除をしたり、掃除や家事をして体を動かす事が大事です。食後15分間動く事が大事だそうです。体を動かす事で筋肉に血液がいきます。腸に一気に血液がいかないので血糖の上昇を抑える事が出来るそうです。

凄いですね!食べたらまず15分ウシじゃなくて、動く動物になれと言う事ですね。

私が思った事、まとめ

この番組を見てから本当に意識的に野菜を先に食べるようになったり、甘い物を食べた後は体を一定時間動かす事を気に掛けるようになりました。血糖値スパイクは怖いです。糖尿病もいやですし、自分の血管をいじめたくもありません。

本当に少し意識を変えるだけで自分の体を守る事が出来るし、1日2日やればもう体はちゃんと変わるので、やるしかない!と思いました。

人間は病気の器です。病気成る前に努力をするか病気になってから努力をするか・・・しか選択肢はないそうです。

NHKあさいち 血糖値スパイクのホームページへのリンクの紹介

もっと詳しく見てみたい方はこちらもよんでみてください!

NHKあさイチ 血糖スパイクの放送についてのホームページはこちらをクリックしてください

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-健康
-

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.