楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

テレビ

イノッチ切実にあさイチで訴える「東京を嫌いにならないで」

更新日:

スポンサードリンク

東京を嫌いにならないで!イノッチの切実な思い!

「東京を嫌いにならないでほしい」っていつも思っているんですと今朝NHKあさイチの冒頭でイノッチが真面目な顔をして語っていました。

スポンサードリンク

何が起きたの??

今朝の朝ドラを見た後を見てイノッチが「僕もいつもそう思うんです。東京育ちなので、観光できた人や出張で来た人など、東京に来た人には「東京を嫌いにならないで」って思うんです。」

朝ドラの中で出稼ぎに来ているお父さんが初めて洋食屋さんに入ってハヤシライスを食べる前にお店のおかみさんに自分が初めて東京の人としゃべった事、工事現場で働いている事などを話します。

このお上さんがお父さんに「工事現場で働いている事を誇りに思ってくださいよ」と温かい言葉をかけるんです。その上で「東京を嫌いにならないで」と温かい声で語りかけてるシーンがあったのですが、イノッチはこれを見て「東京を嫌いにならないで」と言う言葉をちょっとしみじみと語ったのだろうと思います。

なんかでも凄くシンミリと語っていたのが印象的だったので、このようにブログの記事で書いてしまっています。私も実は東京生まれの東京育ちですが、一度も「東京を嫌いにならないで」と思った事がありません、、、、だからちょっとこの「東京を嫌いにならないで」と言う思いを新鮮に感じました。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

しかし北茨城、オリンピック前くらいまでは本当に出稼ぎに来ている人、洋食をあまり食べた事がなかった人は当たり前だったのでしょうね。すごいなーと思ってしまいました。

今では日本つつうらうら、どこにでもコンビニがあり、洋食が当たり前でそのうち「和食って何?」ってなるくらいの勢いで洋食文化になっている日本。この60年くらいの進歩ってすごい事なんだなと朝ドラを見ながら思っています。

あの主人公の女の子は前の「あまちゃん」で小泉京子の少女時代を演じた人ですよね?

ネットで調べたらそうだった!

いつも主人公はでも必ず毎回東京に出てきてしまう、地方にいたまま半年間ドタバタと出来ないのかな?と毎回思ってしまいます。ほとんど毎回都会に出てしまうから。

出なかったドラマがあっただろうか?東日本なら東京に出て、西日本なら大阪に出る。

朝ドラに関しては「東京嫌いにならないで」じゃなくて、「毎回都会に出てこなくても・・・」ですね。

でも朝ドラ楽しみ!

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-テレビ
-

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.