楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

おでかけ

東京にも沢山温泉があります!

更新日:

スポンサードリンク

東京にも温泉ありますよ!

温泉に行きたいなあと思っていて、思い浮かべるのは遠い山の中のひなびた温泉旅館かもしれません。でも実は東京にも沢山の温泉があることを普段あまり考えていない人が多いかもしれません。しかもそれはスーパー銭湯だけでなく、とてもリーズナブルな銭湯である事を以外と知らない人が多いような気がします。

スポンサードリンク

私は銭湯めぐりが好きです。なかなかいけないのですが、最近は温泉銭湯になるべく行くようにしています。温泉銭湯を考えると東京都内は温泉密集の凄さは全国屈指の温泉密集地になってしまいます。しかも都内の温泉は黒湯だけなのでしょう!と思っているかもしれませんが、無色透明やちょっと黄色の色、うぐい色や黄色まで、まあ黒湯が圧倒的に多いですが、さがすと様々な色、お湯質の温泉があります。

黒湯は美人のお湯とよばれていて、太古の時代の植物などが腐敗した層から地下水に溶け込んでいる訳です。とてもミネラル豊富な黒湯はまさに”美人の湯”と言われているだけの事はあるそうです。この黒湯の保温効果がとても高く、お湯につかると出た後もかなり長い事ポカポカしています。

温泉が一番多い地区は東京の南:大田区、品川区です。もちろん墨田区、江戸川区、江東区など都内いたる所に温泉銭湯はありますが、一番多いのが大田区です。

大田区、たとえば蒲田近辺はまさに温泉銭湯パラダイスです。私が蒲田の近辺で行った事ある温泉銭湯の中で一番感動がしたのがヌーランドさがみ湯でした。温泉がある銭湯で、ちゃんとお休みどころもあり、お風呂の種類も露天風呂まであると言う贅沢なお風呂空間ですが、料金は銭湯の値段。設備もとてもきれいだし、楽しめました。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

その他温泉銭湯で感動したのが武蔵小山にある武蔵小山温泉 清水湯さんです。源泉かけ流しの温泉が二つあるんです。黒いお湯と黄色のお湯。ここに真冬に一度行ったのですが、入った後は体ガポカポカでした。戸越銀座温泉もデザイナーズ銭湯と言われているモダンで素敵な銭湯の建物でした。

遠くに行かなくても近場の幸せ!都内の温泉銭湯に行かないなんてもったいないです。

温泉銭湯の後は大田区など品川区の温泉銭湯でしたら、商店街が近い事が多いので、お風呂の後は商店街を歩いてこれまた楽しむと言うダブルの楽しみがあります。商店街ごとにやはり特徴があるので、色々な商店街を歩いて比べるのも楽しいです。

そしてもちろんさまざまな温泉銭湯を入り比べてみるのも楽しいです。

スカイツリーの足元にある押上の温泉:大黒湯。ここは運が良ければ露天風呂からスカイツリーが見える露天風呂に入れます。お湯の色は透明に近いですが、温泉銭湯です。私が行った時は違うお風呂でしたので、またぜひリベンジして、湯船からスカイツリーを眺めるのを楽しみにしています。

都内の温泉散策楽しいですよ。
日帰り温泉&スーパー銭湯(2017 首都圏版) (ぴあmook)

都内の温泉銭湯について書いているホームページ

都内の温泉について書いているホームページ2

 

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-おでかけ
-,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.