楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

おでかけ

渋谷のハチ公とスクランブル交差点の楽しみ方・そこを訪れて感動している外国人をちょっと観察してみる事

更新日:

スポンサードリンク

日本人と外国人の観光地の着眼点の違い!

面白いですよね。日本人には当たり前の光景も外国人にとっては注目の場所になってしまうのですから。

日本を観光立国にしようとしてあれや、これやと政府や観光協会で対策をしてみても、実際、外国人が注目をした場所はまったく違ったのが現実です。

スポンサードリンク

 

一番イガイだったのが渋谷のスクランブル交差点ではないでしょうか??

私は都内で生まれ育って、昔渋谷にあった児童会館に良く通っていたので、渋谷は子供のころから当たり前のように行っていました。スクランブル交差点を渡る事は本当に日常的な出来事でしたので、ずっと、外国人があの渋谷の交差点に押し寄せて、大興奮をしていると聞いて、思わずえ?どうしてと驚いた事を覚えています。

確かテレビのニュースでこの話を聞いたと記憶しています。スクランブル交差点そばのハチ公の銅像の前でも外国人が列を作って写真をとっていると聞いてそれも”まっさか~”と驚きました。

で、ある時、実際に渋谷に行くチャンスがあったので、ハチ公の所に行ったら、外国人が列を作って写真を撮るのを待っているではありませんか!ええ?うっそー、と目の前の光景に驚きました、でスクランブル交差点に行ってみたら、外国人が嬉しそうに写真を撮っている姿を実際目撃をして、ああ、本当にそうだんだ~と納得しました。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

渋谷のスクランブル交差点世界的に見てどこがすごいのか?

渋谷のスクランブル交差点は一度に3000人ほどが平均的にわたっているそうです。世界的に見てもこれほど大きな交差点で一度に多くの人が行きかう事が世界的にもまれだそうです。今はネットで情報発信が盛んな時代ですから、ここを見た外国人が”日本には一度に何百と言う人がいっせいにスクランブル交差点を問題なく渡っている、すごい景色がある、信じられない”と発信すれば、それに興味を持った人がまた来て、また情報を発信して、また人が来ると言う事に発展したのでしょう。

”どうしてぶつからずに渡れるんですか?”と以前インタビューで外国人が答えていたのを見たのを覚えています。それを見て私なんかは”どうしてぶつかるように渡らないといけないの?”と思った事があります。

まあ、渋谷のスクランブル交差点に行くときはだから私は最近では交差点の回りにいる外国人をちょっと探して、どんなリアクションをしているかを見るのを楽しむ事にしています。いつもでないですけど、たまに明らかにとっても感動している人たちに出会える時があります。別に声をかけたりしません、ただちょっと遠巻きからリアクションを見て楽しむだけですが、人間観察的には本当に面白いです。

ハチ公ももちろん横を通って、今日はどうなってるかな?ってみます。

せっかく世界的に有名になってしまった渋谷のスクランブル交差点とハチ公。地元日本に住む私たちもちょっとその景色に驚く外国人を観察して、楽しむのもまた楽しむのもありですよ。

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

 

 

スポンサードリンク

楽天の広告です

-おでかけ
-,

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.