楽天の広告です

other languages

  • Deutsch
  • English
  • Français
  • 日本語
  • Nederlands

食べ物色々

ニンジン・選び方のポイント・下ごしらえと調理のコツ・保存と冷凍のテクニック!

更新日:

スポンサードリンク

ニンジンとは

ニンジンの原産地はもともとアフガニスタンの北部だそうです。原産国ではニンジンななんと:シロ、きいろ、赤紫、黒紫など様々な色がああるそうです。日本で流通しているオレンジのニンジンとはだいぶ違いますね。

スポンサードリンク

栄養素としてはカロテンが、ビタミンC,カリウム、カルシウムも多く含まれています。抗酸化作用、ガンや動脈硬化と心臓病の予防効果があるとして注目をされています。

根にはビタミンCを分解してしまうアスルビナーゼと言う酵素が多く含まれているので、生のままでは食べないようにするか、控訴の動きを止める作用がある酸と一緒にたべるといいかもしれません。

ニンジンの選び方のポイント!

ニンジンの選び方のポイント:

  • 赤身のないムラのないニンジンを選ぶといいでしょう!にんじんに葉がついたまま売られていたら、それは新鮮なニンジンなので、買いがおすすめです。葉がない場合は:表の赤身が自然な感じがして、色のムラがないものを選ぶのがコツです
  • 葉の断面をチェックして、全体の大きさや太さに比べて切り落とされている葉の断面が小さいニンジンは芯が細くてニンジンの果肉が柔らかいと言われています。太いと葉に養分がとられすぎているの可能性があるので、チェックしみるのがコツです。

ニンジンの下ごしらえのコツ!

ニンジンは皮をむかずに調理をする事がおすすめです。ニンジンの皮はうすいのでと、最近では出荷前に洗う時に皮がむけてしまっているので、皮をむく必要は実はありません。気になる人は皮を薄くピーラーで薄くむけば大丈夫だとう思います。

スポンサードリンク スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ビタミンCを破壊させてしまう酵素を生のニンジンな含んでいます。ですから、ビタミンCの多い大根、ブロッコリーを料理する時はレモンや酢などを使って、酵素の動きを止める事が大事です。加熱をしても酸の動きは止まります。

ニンジンの冷凍と保存のコツ!

葉付きのニンジンは葉を落として保存してください。泥付きニンジンは新聞にくるんで風邪通しのいい所においておくといいでしょう。

冷凍の保存は使う用途に分けて大きさを分けて切り、簡単にゆでてから冷凍すれば大丈夫です。

ニンジンの料理のコツ!

玉ねぎとニンジンなどは弱火で炒めると良いでしょう。ゆっくりと炒めると甘味が出てきて野菜本来のやさしい味わいになります。

またビタミンAとの相性がいいので、ニンジンは油で炒めるといいでしょう。

参照:知っておきたい野菜の基本   えい出版社

 

=====================

この記事を書いた私は逗子で整体院をやっています:

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院

ついでにドイツ語日本語の通訳、翻訳もやっています:

私翻訳しています!

スポンサードリンク

楽天の広告です

-食べ物色々
-

Copyright© 気になるぞ!興味があるぞ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.